薬剤師の年収があがる?薬剤師の年収UPします!!
薬剤師の年収・給料ってどのくらい?? 自分の薬剤師の年収や給料は相場と比較して低いの??高いの?? とにかく薬剤師の年収UP、給料UP大作戦 薬剤師の収入を増やしたい方は必見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬剤師のキャリアアップを推進します。
薬剤師としてキャリアアップをはかりたいなら基本的にお勧めするのは転職ですね。
同じ会社内で部署移転するよりも、まったく新しい環境に行くことをお勧めします。
やはり、新しい環境で働くことにより自分も頑張れますし、それ以前にやれることが違うというか、自分の今までやってきたことが同じ会社よりも高く評価されるということが実は知られていない事実なんですね。

例えば、
薬剤師のパートから薬剤師の正社員に
薬剤師の派遣から薬剤師の正社員にとかであったり、

病院勤務の薬剤師から製薬会社勤務の薬剤師になったり
薬剤師の資格を活かし、MRとして新薬の営業活動をしてみたり、

現在薬剤師は東京などの大都市では人手を確保できていますが地方(特に田舎)では深刻な人手不足になっています。そこにやはり、ドラッグストアなどの新規出店があればそれこそ薬剤師の確保に躍起になることは想像ができます。
ですのでそのような地域に自ら飛び込んでいくというのもひとつの手ではあると思います。

薬剤師の資格を活用し働くということを考えた場合、基本的な概念で年齢はあまり意味を持ちません。
しかし最近は多くの私立大学が薬学部の新設をしたので薬剤師過剰の時代が来るとも言われています。

ですので、多くの薬剤師が自分は手取り20万円だとか25万円だとか言っていますが、
そんなことを嘆くよりもではどうすれば自分の評価を高めることができるのか??
もっというと、自分の評価は正しいのか??ということを知る必要があります。

そこで、多くの薬剤師が活用し、そして、薬剤師としての年収や給料や収入といったものをあげていった薬剤師のキャリア査定や薬剤師の転職をお勧めします。

もちろん、自分の評価を確かめたいと思っている薬剤師さんが良いと思いますね。
ただ、給料を上げたいでは自分というものを売ることができません。
その為にも、常日頃の仕事に対する意欲や意思、理念などが大事になってくると思います。

薬剤師の年収 約132%アップの真相
FC2 Management

テーマ:転職 - ジャンル:就職・お仕事 ブックマークに追加する

薬剤師の無料査定
とても役立つ薬剤師の情報提供サイトです。
多くの薬剤師が活用している転職エージェントです。

転職する必要はありません。同じ職場でも給料アップは可能なのです。
まずは、転職相談もしくはキャリア査定をお勧めします。

年収があがる薬剤師、年収が変わらない薬剤師


テーマ:スキルアップ - ジャンル:就職・お仕事 ブックマークに追加する

パート薬剤師 時給相場をあげるには?
薬剤師の資格は多くの女性に人気があるようです。
最近の調査では親が子供(女の子)に就かせたい仕事のNO1が薬剤師だそうです。

しかも、一度薬剤師の資格を取れば復職だって可能ですから女性に人気がある職種と言えるのでしょう。
夫婦共働きの場合は何と言っても正社員になれないこともあります。
子供が生まれるまでは良いですが、生まれてしまえば母親はやはり育児をしなければいけません。
そうなると、とても正社員で働くことはできません。

そこで選ばれるのがパートとして仕事と家庭を両立させることですね。
しかも、薬剤師のパートの時給は2000円以上からと高額です。
しっかりと時間内で帰れるものだし、薬剤師の資格を持っているのであればパート的な感じで働く事は理想とも言えます。


パートだからと言ってどこでもいいじゃなくしっかりと仕事を選ぶべきだと思います。
命を預かる仕事ですからその報酬は高くていいと思います。
もし、自給の高い薬剤師の職場をお探しなら参考にしてみてください。

右サイドバーの「薬剤師の年収 約132%アップの真相 」と言うHPです。

テーマ:☆仕事と家事☆ - ジャンル:就職・お仕事 ブックマークに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。